気になったことを書いていきます

【僕のワンダフルライフ】ネタバレ感想!吹き替えの上映見てきました。

 

あらすじとては、何度も犬に生まれ変わる主人公が、自分を大事に買ってくれていたイーサンという男の子の傍にいたいという願いから、イーサンと再会する為、生まれ変わった後もイーサン探しに人生謳歌したり、時には寄り道したりと内容になります。

 

主人公の人生が一度終わると、また新しい人生を送る、

 

という風に一本の映画の中に四本分のストーリーが入ったというようなお得感のある構造になっているのが、見どころかと思います。

 

ですが、話が短編集化したストーリー内容になっていますから、見ている内にここは好きなシーン、飽きやすいシーンだなと賛否がはっきりしてしまう映画でもあります。

スポンサードリンク

犬好き、犬以外の動物好きの胸にグッとくるような映画です

主人公の見た目が、イーサンに飼われていた時とは全く異なってからは、イーサンに飼われていた時の自分が、生まれ変わって会いに来たんだぞ!と必死でアピールシーンが意地らしくも愛らしかったです。

 

結果的には、気づいてもらえたわけですが。

 

イーサンが、根っから鈍感な性格だからなのか、主人公がいくら昔飼われていた時にやっていた動作をしても気づいてくれなかったわけですが、

 

潰れたラグビーを遠くに投げ、イーサンの背中を踏み台にしてキャッチさせるという芸当を生まれ変わった主人公が、

スポンサードリンク


やってみせた時にイーサンは半信半疑で、昔飼っていた犬のニックネームを呼んでみると、主人公がそれに反応したことで、やっと気づいた時の役者さんの表情がなんとも言えない、

 

喉の奥につっかえている物がやっと取れたような感じが、見ていたこちらとしても、最後まで鑑賞を粘った甲斐があったなと思わせるようなシーンでした。

 

感動の再会だけど、それを素直に表せないというか、表しづらさを上手く役者さんが表現してくれました。

 

私も犬を飼っているので、犬好きの人には感情移入しやすい映画ですし、犬好きには必見!と言っていいほどの面白く、胸が熱くなる映画でした。

スポンサードリンク