気になったことを書いていきます

映画亜人の続編はある?ネタバレ感想!キャスト比較!

もともとアニメで観たのがキッカケで、映画化すると聞き、上映開始日に足を運びました。

ストーリーが面白いのは知っていましたが、主演が佐藤健さん、また共演者に綾野剛さんが出演されていることも、足を運ぶキッカケの1つでした。

特にファンというわけではないのですが、これまで出演されていた作品や、世間で批判されているアニメ・漫画の実写化において、「唯一」といっても過言ではない成功を遂げた経歴のある佐藤健さんが主演ならば、間違いないだろうと思ったからです。

予想通り、アクションシーンには迫力があり、ストーリーの中に緩急を感じる飽きの来ない出来だなぁと感じました。

スポンサードリンク


時々、少々グロテスクなシーンもありましたが、目を伏せる程度ではなかったのでほとんどの方がご覧になれるのではないかと思います。
映像も迫力があり、実写だからといって不自然な点は何一つなく、世界観に吸い込まれました。
ただ一つ残念に感じたのは、原作とはイメージが異なるキャスティングだなぁと思った「川栄李奈」さんの演技です。

彼女の可愛らしい顔や体格では、あの役は難しかったのではないかと思います。
戦闘シーンでの相手が「城田優」さんだったので、体格差が浮彫となり、なんだか滑稽に映ってしまったのが唯一残念だと感じた点です。
クライマックスでは、「もしや続編があるのでは?」とニオわせる終わり方となっていまいしたが、続編があっても観に行きたいなぁと思う内容でした。

夫と二人で観に行ったのですが、最初はあまり乗り気ではなかった夫も、「ここ最近では一番面白かった!」と満足してくれた様子で、紹介してよかったと思います。

 

実写化された映像から原作を読もうと思うことは今までなかったのですが、この作品に関しては、漫画ならではの世界観や、続編についても気になるところなので、時間を見つけて漫画も読んでみようと思っています。
まだ観ていない人は、是非観てみてほしいです。

男女や年齢問わず楽しめる作品になっていると思います。

スポンサードリンク

亜人キャスト比較

 

永井 圭(ながい けい)

映画『亜人』の実写版に続編はあり得る?!

映画では本当のところ、帽子を手にしたキャラが何者であったのか明かされることもなく終わります

「映画の当たり加減で一応続編の作成も想定している」 という含みにも感じますね。

スポンサードリンク