気になったことを書いていきます

刑事ゆがみ 動画 2話予告 あらすじ


全話平均視聴率:6.7%
・第01話(10/12):7.6%
・第02話(10/19):5.8%

あるマンションの一室で一人の男性が大量の血を流し、倒れていました。第一発見者の女性は死んでしまったのかと思い、警察に通報したのです。
すると状況から強姦未遂事件として受理されることになりました。

その事件の証拠が複数検出されましたが決定的ではありませんでした。
そして、弓神は上司の命令で、相棒を引き連れて事件に関する証拠の手がかり集めをすることになったのです。

事件の全貌をネタバレすると、最初に浮上した容疑者は下着泥棒でした。

下着泥棒を事情聴取していると大喧嘩になってしまい、捜査は別の方向で進められることになりました。
弓神たちは重症を負った教育実習生の男性の部屋を捜査しているときに、男性が左利きだったことに気づき、事故だったのではないかという結論にたどり着きました。

そして、強姦被害に遭いかけた女教師が、「事件は嘘です」と真実を告げ、本当は事件ではなく事故だったことが明確になりました。

まず、弓神たちが目を付けたのは靴の足跡で、下着泥棒の部屋を捜査していましたが、そのときに弓神が鍵に目が無くて自分の相棒に怒られていたシーンは凄く笑えました。
弓神が相棒と盗まれた下着を回収したときに、下着に番号が付いていたのに二人が気づいて、下着泥棒を最有力容疑者にしたシーンでの二人は、下着を見て遊んでいたように見えて、重要な手がかりを見つけたんだなと思いました。

下着泥棒に事情聴取しているときの弓神の相棒が、下着と靴の跡が決定的な証拠だと言い張って後に喧嘩していたシーンでは、こんなときに上司が喧嘩を仲裁してくれたらよかったのにと思っていましたが、彼の上官が取調室越しに内容をちゃんと聞き取っていたので、一見ヒヤッとしましたがなんだかホッとしました

しかし、弓神たちの捜査はとんでもない方向に展開していて、弓神がいきなり相棒を使って花瓶で殴った方法を立証したシーンでは、体を張ってまで犯人を見つけたい強い意志が表れていました。
弓神が捜査をしているうちに、犯人は左利きではないかという結論にたどり着き、結局事件ではなくて事故ではないかという結論になったときには、これは真実を知ると大変なことになるパターンではないのかと思っていました。

最終的に花瓶を割って攻撃したのは重症を負った教育実習生の男性の方で、第一発見者であり強姦の被害者である女教師は、事故を大げさにしていたことが分かったシーンでは、刑事の出番は本当に要らなかったオチにびっくりしました。

最後に弓神たちが学校を訪れたときに、弓神が学生たちと楽しそうに遊んでいたので、弓神は人気者だなと思いました。