気になったことを書いていきます

[映画]ミックス、ネタバレ&感想

 

ミックス予告

[映画]ミックス、ネタバレ&感想

新垣結衣さん演じる新藤が、厳しい教訓で幼少時代に育ち、普通に就職して元彼江島と結ばれたかと思いきや、

 

浮気されて心に傷を再び負い、フラワー卓球クラブに入り、元彼を見返したい、何かに打ち込みたいという意志で瑛太演じるパートナー萩原と出会い、切磋琢磨しながら、頑張っていくことで、大切なことに気付く青春ラブストーリーです。

スポンサードリンク


新垣結衣さん目当てで見に来ましたが、元彼の瀬戸康史さん、パートナーの瑛太さんとのラブラブシーン、どちらも似合っていてドキドキ、新垣結衣さんはガッキーと呼ばれる有名なモテモテ俳優だから、この役はピッタリ合っていると、やはりハマり役と思います。

 

浸透と萩原が出会うことで、失恋の傷、人生観を話していく、誰にも言えなかった思いを吐き出して絆が深まっていく、描写がとっても素敵でキュンとしたのです。

 

だから、ダブルミックスで、絆が深まって、良い結果が出せたのではないかと思います。

 

2人の思いと絆、そして人生に挫折せずに頑張る大切さをきちんと意識しながら、卓球に臨んだことが報われる秘訣に繋がったんだと感動したのです。

 

途中、萩原がミックスに奥さんの会社の面接に引き抜かれて、ミックスの試合に出ることができなくなってしまい、新藤も元彼に再告白されて元に戻ると、コンビが解消されてしまいそうになった時は、胸が締め付けられて、切なくて、痛かったです。

スポンサードリンク


でも新藤が萩野の存在の大きさに気付いて、萩野も新藤の存在の大きさに気付いて、ミックスに戻り、コンビが再結成された時は本当に嬉しかったと同時に、瑛太さんのガッキーへの不意打ちキス、これはたまらなかったです。キュンポイントが沢山あったように思います。

 

また恋愛だけでなく、厳しい母親の言いたかったことがラスト、白熱の卓球シーンで伝わるのは、すごく感動します。

 

ただの青春映画ではなく、コメディー要素、恋愛関係、人生観、全てが詰まっている映画、まさに映画のタイトルどおりミックスだと言えると思います。私はこの作品、大好きです。

 

ラブコメがダメだって言う人もこの作品ならいけるのではないかと思います。

スポンサードリンク