気になったことを書いていきます

科捜研の女season16【1話】ネタバレ感想

科捜研の女season16予告動画
あらすじは熟成庫に男の死体が発見されるところから始まります。そこに榊マリコが偶然いて、死体などを調べます。そこに宇佐美などが駆け付けます。マリコが実証実験をして被害者は抵抗せずに殺されたということが分かりました。

 

死体は銀行員の渡辺だが、舌太郎というハンドルネームでグルメサイトに投稿していることがわかりました。まず、熟成庫の持ち主が犯人として疑われます。そこに熟成庫の持ち主から頼まれた、民間の研究員江口が科捜研に入り、一緒に調べます。

スポンサードリンク


江口は自分でなく、呂太が科捜研に選ばれたことに不満を持っています。

 

亜美も江口が優秀なことを知り、日野に「どうして江口さんを選ばなかったのか」と詰め寄ります。江口は「科捜研のやり方は効率が悪い」と途中で捜査を投げ出します。マリコは「地道な捜査が犯人に結び付く」と言います。

 

捜査が進んでいくうちに呂太がグルメサイトの従業員が怪しいことに気づきます。

 

亜美らは呂太が選ばれた理由が分かり、納得します。

 

感想はこのシリーズを以前も見たことがありますが、最新の科学捜査を取り入れていて、その上、今はやりのグルメサイトを取り上げていて時代の最先端を行っている感じがして、よかったと思います。

スポンサードリンク


私もグルメサイトに時々投稿しているのですが、自分がつけた評価でお店が閉店に追い込まれることをこのドラマで知り、安易に投稿してはいけないなと思いました。それから評価を上げたくて、お店の人が舌太郎にお金をあげているのはよくないですが、現実にありそうで脚本が良くかけているなと思いました。

 

今回は橋口呂太という人が新しく入っていましたが、渡部秀という俳優が演じており、仮面ライダーオーズに出ているということが分かり、仮面ライダーオーズは子供と一緒に見ていたので懐かしいなと思いました。

 

仮面ライダーの時と全然役どころが違い、びっくりしました。

 

ちゃんと活躍していることに安心して、これからも頑張っていってほしいなと思いました。

スポンサードリンク