気になったことを書いていきます

[映画]ナミヤ雑貨店の奇蹟、ネタバレ感想part2

[映画]ナミヤ雑貨店の奇蹟予告動画

敦也らが泥棒をしてからナミヤ雑貨店に迷い込みました。

そこのお店で手紙がシャッターの郵便受けに投函されました。それはミュージシャンの悩み相談の手紙でした。

敦也らは手紙の返事を書きました。

またミュージシャンから手紙が届いて、敦也らが返事を書きました。敦也らは怖くなって逃げようとするが、どうしてか逃げられませんでした。

ミュージシャンは何年かして、丸光園という児童養護施設でコンサートをすることになり、コンサートをそこでした。

スポンサードリンク

子供を助けた後死んでしまいます

コンサートが終わってから、丸光園が火事になりますミュージシャンは子供を助けるために火の中に入り、子供を助けた後死んでしまいます。

何年か後、子供の姉、セリはミュージシャンに教えてもらった歌に歌詞をつけ、歌手として歌います。敦也らはセリのことを知っていました。敦也らは手紙は過去から来ていることに気づきます。

敦也らは昼間は事務員夜はバーの店員として働く春美から「祖父母のためにお金儲けをしたいがこのままでよいか」という手紙をもらいます。それにも返事を書きます。敦也らは未来が分かっているのでどのようにしたらいいか返事を書きます。

春美はその通りにしました。

女社長になった春美を敦也らは丸光園の経営に関与していて、お金を横取りしていると勘違いしました。

敦也らは春美の家に侵入して春美を縛ってしまいます。

スポンサードリンク

敦也らは間違いに気づき、春美に謝ります

敦也らは更生して、それぞれ真面目に働きます。

感想は最初は複雑すぎてよくわからなかったが、敦也らが過去に迷い込んだことがわかり、納得しました。

最近、このような映画が多いなあと思ったが、西田敏行や吉行和子などの実力者が脇を固めていて、最近よく出ている門脇麦や林遣都らも演技力があって、よかったと思います。

主役の平成ジャンプの山田涼介は「古畑任三郎中学生」の時から見ているが、とても成長していてよかったと思います。

もう少し欲を言えば、話をもっとわかりやすくしてもよかったと思います。

いろいろな話が組み合わさったので、過去と現在を行ったり来たり来ているので、今何年かわからないとどうだったけというようになってしまいます。

スポンサードリンク

 

主題歌