気になったことを書いていきます

[映画]ミックス、キャストの生瀬が強烈!&ネタバレ感想

映画ミックスのインスタで強烈キャラの生瀬勝久が公開されていました!

映画見終わった時時あれ生瀬勝久は?

と思ったらこんなキャラだったんですね! そりゃ気づかないわ!

よく見たら生瀬勝久は生瀬勝久ですね

スポンサードリンク


映画ミックスのヒロインには『逃げ恥』で見せたそのかわいらしさで日本中にその名を知らしめた新垣結衣さん。

脚本家には『デート』や『リーガル・ハイ』の古沢良太さん。

豪華なキャスト勢ぞろいで、それだけでも観に行く価値ありの映画なのですが、ストーリーも演技も演出もすべてにおいて満点な正統派ラブコメディでした。

 

映画ミックス予告【youtube】

天才卓球少女として母のスパルタ教育を受けていた多満子(新垣結衣)は、母の死をきっかけに憧れだった普通の生活を楽しみます。

東京でのOL生活という普通の生活の中で、彼女が知り合うのは天才卓球選手の江島(瀬戸康史)。

江島と付き合うことになった多満子ですが、彼の男女混合ミックスのペアである愛莉(永野芽郁)との浮気現場を目撃してしまいます。

ショックで仕事もやめ、実家へと帰ることを決めた多満子。

その車内で出会った男性の服に酔っぱらっていた多満子は嘔吐してしまうのですが、実家が抱えている潰れかけのクラブでその彼、荻原(瑛太)と再会します。

江島と愛莉への復讐を誓い、ミックスのペアを組んで全国大会に出場し、江島・愛莉ペアに勝利することを決意する多満子でしたが、ペアの相手がおらず妻と娘と再び一緒に暮らせることを夢見る落ちぶれた元プロボクサーである荻原とペアを組むことを余儀なくされます。

初めて出場した大会では一回戦敗退。

悔しさから、多満子と荻原は猛特訓を開始。

翌年の大会では決勝戦で江島・愛莉ペアと決勝戦で戦うことになりますが、奇跡が起こらないのが人生。

接戦の後に敗退してしまいますが、多満子と荻原は深い絆で結ばれ、恋人になりました。

その後は潰れかけだったクラブは決戦で名前が知られた多満子と荻原のおかげで大繁盛。

ハッピーエンドを迎えます。

スポンサードリンク

映画ミックス感想

悪役がとにかく嫌な奴に描かれている点が素晴らしいこの映画。

新垣結衣の等身大の演技が感情移入に繋がります。

ガッキーがかわいいだけではない!

ムカつく奴をやっつける爽快感、スポーツものの熱さ、コメディのおもしろさ、恋愛の胸キュン。

いろいろな面白要素がつまった素晴らしい作品に仕上がっています。

スポーツものではだれてしまいがりな修行シーンも豪華なキャストとハイテンポな演出、繰り出されるギャグのおかげでとにかく最初から最後まで楽しむことができました。

スポンサードリンク