気になったことを書いていきます

映画[アウトレイジ最終章]あらすじ、ネタバレpart2


スポンサードリンク

アウトレイジ最終章

アウトレイジ最終章という映画は主にヤクザの組織での抗争や内部的な話など様々なリアルにありそうな怖い裏社会の話になっております。

 

そして、アウトレイジ作品の見どころの1つは何と言っても豪華な俳優さんたち、そして迫力ある怖い演技。

 

アウトレイジ最終章ではアウトレイジ、アウトレイジビヨンドで、出演して俳優さんたちが半分くらい居なくなり、新しい豪華な強面俳優さんたちが出演しています。

 

今回のアウトレイジ最終章は、花菱会と張グループとの抗争の話が主になっており、その中で張グループにはアウトレイジ作品でおなじみの北野たけし演じる大友がいます。

スポンサードリンク

大友が自分の子分が花菱会に殺されるところから火種が勃発していきます。

 

そしてアウトレイジ作品ならではの、このやろ、バカヤローの言葉が本当に癖になるくらいに連呼します。

 

花菱会と張グループそして、影が薄くなってしまった、

山王会これらの組織、組織の中の組員、この中での裏切りや殺し合いがアウトレイジの見どころの1つなので、

今回もアウトレイジ作品らしくしっかりと裏切りや殺し合いが凝縮しております。

 

ここからがネタバレも含みますが、私が見た感想は、アウトレイジ作品の中では一番微妙でした…

なぜならキャストなどが迫力もあるのですが役柄、

前作のような激しいどつき合いや啖呵などがあまりなく大友が暴走して殺しまくる感じの作品に見えました…

そしてアウトレイジ作品の中でもあまりグロさも少なくなっておりそこも残念でした。

 

しかし俳優さんたちの演技や迫力はすごいのでそこの点は高く評価したいと思います。

 

山王会の組員の中で分裂もあり、花菱会の中でも分裂がありその中でも張グループだけは固く結束され、

とても素晴らしくいたるところに張グループの組員もおりとても巨大な組織と感じました。

 

張グループだけはヤクザの組織とは別格すぎてビックリしました。

 

そして最終章なので大友は過去のケジメも含め復讐などで色々な人を殺し、最後にケジメとして……。

 

やはり最終章なのでアウトレイジ作品見てた人は最終章も必ず見たほうがスッキリするので見ても損はないと思います。

スポンサードリンク