気になったことを書いていきます

[元中国ドラマ]デート恋とはどんなものかしら9話感想、視聴率は?

内閣府関係の事務関係の仕事に就いている30歳を目前に控えた、藪下依子と13年も働かずにひきこもっている35歳の谷口たくみは、恋愛感情をなしにした義務的な結婚を望んでいる。

たくみが専業主夫で依子が働いて家系を支えるという方式で結婚生活を送ることが決定し、たくみの母が胃潰瘍で入院したことから、結納まで話が進んだ。

スポンサードリンク

恋をしたことがない依子

バレンタインを素直に渡すことが出来ず情けなくなり、たくみは結婚ではなく恋をしたいのではないかと依子に告げる。

結婚話になり、依子は自分を好いてくれている鷲尾、たくみは幼馴染のかおりと付き合うことになるけれど、どこか波長が合わなくて苦戦する。

デートが終わるたびに疲れてしまい、依子とたくみは電話で近況を話し、助言し合っていた。

スポンサードリンク

本当の気持ちを引きだそうとする。

もう出逢うことはないと約束していたのにコソコソと連絡を取っているので、かおりの兄がWデートを設定し、本当の気持ちを引きだそうとする。

普通だったら、たくみの友人や親と同じで、大学を出て全く働いたことのない人を結婚相手に選ぶことはしないと思うけれど、依子はたくみと接して行くうちに何か理由があるのではとプラスに考えているところが良いと思った。

 

鷲尾や依子は、一見まじめそうなお堅い感じの人達だけど、それとはまったく違ったヤンキー系統のたくみの仲間と段々仲良くなっていくシーンは、面白い縁だなと見ていて感じる。

 

依子は、せっかく予約した式場を結婚がなくなったためにキャンセルせざるを得なくなり、鷲尾にここで式を挙げたいと言うけれど、断られてしまう。

 

依子と同じで、本当にこの人は自分が好きで、結婚する気があるのかなと思ったけれど、「ここは依子さんがたくみさんと式をするために選んだのだから、自分は依子さんと決めた式場でしたい」と言ってくれたのは、素敵だなと思った。

 

だけど、別の視点から見ると、かっこつけで言っていないかなと心配なところでもあった。

 

その式場を、たくみの両親の為に使ってあげる依子も人が良いと思った。

 

これをきっかけにたくみの引きこもりの原因を知ることになるけれど、確かに理由はくだらないけど、依子の言う通り、親をかばうためだったというのは納得がいく気がする。

 

 

視聴率は以下の通りです。

各話 放送日 サブタイトル 演出 視聴率[9] 備考
第1話 1月19日 恋の仕方がわかりません!! 契約で結婚が出来ますか!? 武内英樹 14.8% 15分拡大
第2話 1月26日 あなたに寄生したい!! 高等遊民に恋出来ますか? 13.6%
第3話 2月2日 初お見合いは未知との遭遇!? 恋愛不適合女を救出せよ!! 石川淳一 11.0%
第4話 2月9日 彼女が恋愛できない訳、彼が高等遊民になった理由。 12.4%
第5話 2月16日 無理して実行お泊り計画!! 初キスは波乱の幕開け!? 武内英樹 11.1%
第6話 2月23日 彼女の実家へ初訪問!! 奇跡呼ぶ涙のレシピが恋の鍵!? 洞功二 11.6%
第7話 3月2日 親の気持ちを子は知らず!? 母の終活決め手は結婚!! 石川淳一 10.4%
第8話 3月9日 ついに結納!! 涙の真相告白〜本当の恋がしてみたい 武内英樹 13.9%
第9話 3月16日 恋愛できない2人が本当の恋をした 高等遊民誕生の秘密と結婚式の思い 石川淳一 12.3% 15分拡大
最終話 3月23日 こんな愛の告白、あり得ない…!? 運命の恋が巻き起こす誕生日の奇跡 武内英樹 13.5% 15分拡大
平均視聴率 12.5%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

スポンサードリンク