気になったことを書いていきます

監獄のお姫さま4話-ネタバレ&感想

 

 

4話予告【youtube】

 

 

馬場カヨ(小泉今日子)の夫が面会にやってきた。刑務所外で購入してきたバームクーヘンを差し入れに持ってきたが、売店以外のものはダメだとカヨが言う。

 

息子・公太郎(神尾楓珠)の他愛もない話を始める夫。するとカヨは「誰?」と言い出し、すぐに「タケちゃん。なんだ。夫です」とカヨが刑務官に言い「妻です」と夫も言う。カヨは「忘れないよパパ。

 

ごめんね。」と泣き出してしまう。夫は「俺だって辛い」と言ってカヨがイキイキ働けば自分の立場が悪くなる。

 

さらに嫌味なくらい家事も完璧にこなしていることを棚に挙げ、カヨに「お前だって辛いだろ」と言い放った。

 

カヨは「辛いと思ったことは一度もない。外に出て、色んな人と話して…」と言う。

 

しかし、夫は当時「俺は辛かった。だから浮気した。そんな俺と結婚したお前が悪い」とカヨに言い放った。当時のことを思い出しながら話すカヨ。

 

夫は俺も悪かった自業自得だと言い、今頃になってカヨの偉大さを日々噛み締めていると話した。

 

カヨはしびれを切らし「要点まとめてから話さない?」と夫に言った。

 

夫の浮気が発覚し、開き直った夫からは昔要点を話せと言われたカヨは気持ちが爆発し「全部要点なの」と言った。

 

すると夫は「これだから女は」と言った。その言葉にカッとなったカヨは思わず、夫を刺してしまった。

面会室にて夫は「書いて送ってくれたらこっちでやるから」と離婚届を出した。

 

カヨは書類をよく見ずにお願いと言うが、ハッと気付き、息子に会いたい。

 

そのために毎日頑張っているといい、生まれたときのこと覚えている?と問いかけた。

 

真犯人を突き止めるためかと思いきや、最大の目的はカヨたちは姫と勇介がもう一度暮らせるようにするために結束して今回の誘拐を実行したのかもしれません。

勇介が姫の子となると、なぜ晴海が姫の子供を育てているのかが謎ですよね。

 

姫が捕まった後に結婚をした晴海が姫の子供を育てているということは、もしかして晴海も姫とグルなのでしょうか…?

ひょっとして、勇介が姫の子だと吾郎は本当に何も知らないのかもしれません。

また今回は千夏と姉御の過去が明らかになりましたね。

 

千夏にあんな辛く悲しい家族の過去があり、今でも父親に苦しめられているとは…。

今回ももあっと驚くような展開でしたね、来週もどうなるのか楽しみです。