気になったことを書いていきます

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!ネタバレ&感想

 

 

予告動画【youtube】

私が小学生の頃に始まったポケットモンスター。
テレビアニメで放送された一話のリメイクである、ポケモンマスターを目指す主人公のサトシが10歳の誕生日を迎えポケモントレーナーの修行のためポケモン、ピカチュウと出会い旅にでるストーリーです。

旅に出発する日の朝、サトシは寝坊をしてしまいます。
トレーナー修行の旅へ出る子たちへ博士がヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネのどれかをプレゼントするのだが、それぞれ他の子たちと旅に出てしまいがっかり。

そこで博士はピカチュウというポケモンをサトシにプレゼントし、2人は出会いました。
でもピカチュウはモンスターボールというポケモン達が入るボールに入らず。サトシの言うことも聞かずサトシを困らせます。

対立しながらも旅を続けていくなか、オニスズメというポケモンをサトシはゲットしようと試みます。
でも、うまくいかず逆にオニスズメの大群に襲われるサトシとピカチュウ。
追い詰められ、ピカチュウだけでも守りたいサトシはモンスターボールに入るようにお願いしました。
しかし、ピカチュウは頑なにそれを拒みます。

オニスズメの大群から身を挺してピカチュウを守るサトシは本当にカッコイイです。
自分のことを守ってくれたサトシに心を許し2人の絆は深まりました。
その後に伝説のポケモン、ホウオウと出会いまたホウオウに会いに行こうと旅を続けました。

この映画の予告を観た時に、公開されるのが楽しみで仕方がありませんでした。
ピカチュウが最初本当に素直じゃなく、サトシを困らせたり。
サトシが「キミは俺が嫌い?」と聞き、そうと答えたピカチュウに笑顔で「俺はキミが好きだよ」と返すサトシは本当に10歳なのかと疑うほどスマートな返しでした。

自分が犠牲になってでも、一緒に旅をするパートナーであるピカチュウを守り切ろうと姿にも涙が止まりませんでした。
この映画の感動シーンはここだけではなく色々なところに散りばめてありました。

今回の映画は本当に良かったです。
DVDも欲しいと思いました。

スポンサードリンク