気になったことを書いていきます

陸王4話-ネタバレ&感想

4話ダイジェスト5話予告【youtube】

アトランティスとの契約を怪我のため、一度怪我をした茂木は、再発する怪我である可能性も否めない為、将来は、マラソンランナーよりアトランティスの経営に立ち向かわないかとアトランティスの社長に面談で言われます。

 

それを知った茂木のシューズフィッター村野は、社長の人間性を疑い、アトランティスを退職し、こはぜ屋の一員となり、茂木のシューズ作りに携わります。

スポンサードリンク


茂木のために自分の長年勤めてきた会社も辞めて、茂木の選手としての人間性、目標、夢や心に寄り添う、村野さんの姿に感動です。仕事のシューズフィッターにかける思いが、とても力強く、前向きで、その姿勢はアトランティスにいるよりこはぜ屋に移る方が、村野の人間性にも合っていると思ったし、役所広司さん演じる宮沢社長とも相性ピッタリで、生き方も2人とも熱く前向きっていうところが共通しているから、陸王も絶対いい方向に進んでいくと思います。

 

陸王を茂木に実際に履いてもらえた姿を目の前にして、涙ぐむ宮沢を見て、私まで泣きそうになったのです。

 

宮沢は陸王が自分の気にかけている茂木選手に履いてもらったことだけをただただ純粋に喜んでいた心の内には、茂木のマラソンに前向きに取り組む姿と自分がこはぜ屋で陸王の開発に前向きに取り組む姿がリンクして、応援したいという思いがあって、茂木の夢を自分の夢とも思いながら、陸王を作っていたと思うから、その思いが通じて涙となったのだと思います。

 

こんな陸王の心理的描写が毎回素敵、毎回泣かせられるので、大好きです。また茂木の生き方もカッコいいです。

 

怪我をしても、次の自分はマラソン一本で頑張ってこれからも行くんだという誰にも揺るがず、自分の信念だけで進んでいく、負けない姿勢が素晴らしくて、私の人生も振り返り見習わなきゃ、見直さなきゃという気持ちになったのです。

 

陸王と茂木が繋がり、一つの夢を叶えるまでの宮沢と村野と茂木の人間関係、人間性を見て、人生を前向きに生きる人生観の勉強にもなり、今週も感動で言う事なしです。

すごくよかったです。

スポンサードリンク