気になったことを書いていきます

先生!好きになってもいいですか?ネタバレ&感想-主題歌は?

 

 

予告動画【youtube】

 

 

 

広瀬すずさん演じる女子高生、池田響が生田斗真さん演じる世界史担当の伊藤先生をに初恋して、恋愛してしまう青春ラブストーリーです。

まず広瀬すずさんが、伊藤先生に恋する姿が可愛くて、伊藤先生に好きになってもいい?

と聞いて、やめておけ、迷惑だと突き放されてしまい、純情に傷つきながらも、必死にひとりの目の前の先生をピュアに愛する姿がとてもキュンときて、彼女にハマり役だなと思いました。

スポンサードリンク


純粋なまっすぐな高校生の世界観を広瀬すずさんの持ち前のルックスだけでなく、オーラからこの役に彼女以外にふさわしい人はいないのではないかと思いました。

 

また生田斗真さんのちょっとぶっきらぼうで、だるそうなクールな大人という伊藤先生の人柄を見て、生田斗真さんは、今まで色んな映画を見てきたけど、彼は、一度として同じ演じ方というものを感じたことがないなと感じさせない俳優だと、この映画からも感じました。

 

先生!では本当に大人だけれど、芯の正しいことを忘れてはいけないという、伊藤先生の純粋さが伝わってきました。

 

響と伊藤先生の2人のシーンで、ウエディングコスプレに変身した響を伊藤先生が、馬鹿にしたのかと思いきや、病める時も学校を卒業しても伊藤先生を愛することを誓いますと言った響を思わず抱きしめて、キスしてしまうシーンが一番、心興奮、動かされた、キュンとして、ボルテージあがりました。

スポンサードリンク


すごく素敵な2人のラブラブなシーン、この映画で一番見どころはこのシーンじゃないかなと思います。

 

響の純粋な思いに、答えてしまう伊藤先生、現実だったら、生徒と先生の恋は厳しい目で見られると思いますが、この2人を見ていると、そんなことは吹き飛んでしまい、とにかく最初から最後まで淡く切なくキュンする2人の恋心を映し出したシーンに引き込まれました。

 

最後に、伊藤先生が響のために魔が刺したと大人の嘘をついたことを、誤解じゃなくて、池田響を好きになったと告白するシーンが、感動して泣けました。

 

人が人を思う心は純粋で、美しい心なんだなということを改めて再確認させてもらえる映画でした。

 

本当にとても良かったです。

主題歌:スピッツ「歌ウサギ」

 

スポンサードリンク