気になったことを書いていきます

ブラックリベンジ[7話]-ネタバレ&感想

 

木村多江さんが主役ということで、どんなドラマになるのかなあ?という気持ちで、録画して見始めました。

あの朗らかなイメージが強かった木村多江さん。このドラマで、木村さんの引き出しの広さを感じました。

スポンサードリンク

今回は、夫の恨みを晴らすべく週刊誌記者として次々にスクープとして暴露し、復讐してきました。

 

そんな今宮沙織(木村多江)を、信頼のおけるカウンセラー糸賀朱美(鈴木砂羽)が、メンタル面を誘導していたわけです。

 

実は、糸賀カウンセラーの腹黒場面は、以前より映像で流れていたが、この回で、今宮を貶める動きだとハッキリしました。

 

ましてや、週刊星流の編集者福島勲(佐藤二朗)と親しかったの判明し、ドラマの展開がどうなるの?と気が気でありません。

 

今宮沙織の妹は、沙織の亡き夫と不倫をし、子供までつくってしまった。それを沙織はずっと知らされず。

姪っ子として、かわいがり続けたわけです。前回、週刊星流に載った記事で、不倫を知らされ、妹には、夫の子だと告白されて、気が違わんばかりになっています。

今回は、その不倫記事・第二弾、不倫の子をネタに週刊星流が妹を徹底追及する記事として書かれています。

 

これにより、妹・石山綾子(中村映里子)の日常生活が破綻。子供までイジメにあう状態になっています。

さて、今宮沙織は、どう動くのか?今回では、詳細はわかりません。

 

周辺の動きがかまびすしいです。タッグを組んだ元同僚・天満龍二(平山浩行)は、福島編集長を潰そうと必死。星流編集部に残っている見方になるべき人材は、芦原咲良(岡野真也)は、福島編集長の采配に相当な危惧を持っている。

 

どんな風に今宮沙織に協力して行くのでしょうか?あの腹黒カウンセラー糸賀は、益々悪くなるのか?あのイケメン協力は、高槻裕也(堀井新太)は、どう協力して行くのでしょう。

スポンサードリンク

ところで、不思議なのは、亡き夫が残した動画です。

妻である今宮沙織が、この動画で復讐心が燃え上がったわけですが、妹との不倫告白動画も別にあった。

 

これは、どういうことなのでしょう。亡き夫は、政治家で謀略により、貶められ、マンションに隠れた。

そのとき、妹と男女の仲になったわけです。亡き夫・寺田圭吾(髙橋光臣)が、そんな短絡的な理由で、不倫に走るのでしょうか?とても、気になってしまいます。

 

これから悪事をする各人物の浮き沈みが、どう絡み展開されるかが、楽しみです。

 

最後には、木村多江さんの笑顔で終わってほしいものです。涙ばかりの木村多江は、もう見たくないです。

スポンサードリンク