気になったことを書いていきます

先生、、、好きになってもいいですか?-ネタバレ&感想 

生田斗真と広瀬すずのタッグは最高に良かったです。

 

恋をした事のない広瀬すずは少しずつ先生(生田斗真)に恋をし始めてく。

 

もう先生のふとした仕草とかがたまらなく格好良くて、そりゃ惚れるでしょ。

 

ってドキドキしてました。他の先生に居残りをさせられて生田斗真が教室に顔を出して一緒に勉強をしてる所なんてもう、教えられたぁい!ってなりました。

 

でも広瀬すずが先生に告白しても断り、でも気がある行為をしてくる先生。

 

学園祭でウエディングドレスを着て先生に会いに屋上に行って最後にするって言った途端先生は広瀬すずを抱きしめてキスをしてしまう。

 

そこを写真に撮られてsnsに拡散されて、先生は転任になる。その会議の時に広瀬すずに対しての気持ちを広瀬すずの友達が盗み聞きして、諦めようとしていた広瀬すずに本当の先生の気持ちを伝えに行く。

スポンサードリンク

もう1人の友達は先生の所に行き、「逃げるのかよ!」と喧嘩になる。

 

広瀬すずは自転車で走って先生の所へ向かうが、途中でこけてしまい足を引きずりなから先生の所へ必死で向かう所は健気だなぁ。

 

と思いました。先生も広瀬すずを追いかけ先生は広瀬すずを見つけ、抱きしめる。「待っていて欲しい」と告げお互い別々の所で過ごしてく。

 

広瀬すずの卒業式が終わり門を出る時に、先生が校門で待っていた。2人はハッピーエンドとなる。もう生田斗真も広瀬すずも大好きなのでお似合いではまり役だったと思いました。

 

私は最近、学園ラブストーリーが好きで私の誕生日の日に観に行ったのですが、最後はくっついてくれたので泣いてしまいました。

 

実際は先生と生徒の恋愛でハッピーエンドになる事なんてないですが、こうやって映画や異次元の世界で先生と生徒の恋が凄く羨ましく思いました。

スポンサードリンク

私は映画の中に入り込んでしまってました。

 

客観的に見れてなくて、広瀬すずが泣いてる時は私も泣いて、広瀬すずが幸せになった時は私も幸せな気分になれました。

 

とても胸キュンする映画で素晴らしかったです。

スポンサードリンク