気になったことを書いていきます

映画「ソウ」-huluおすすめ映画

映画「ソウ」は、2004年にアメリカで製作されて現在Huluで配信中のジェームズ・ワン監督によるホラー映画になっております。

 

低予算ながらも今までにないアイデアや奇抜なストーリー展開が特徴的で、次々と続編が劇場公開されている人気シリーズの記念すべき第1弾になります。ある日突然に正体不明の犯人によって監禁されてしまったふたりの男の、極限状況下での恐怖を描き切っていました。

 

全編を通して限られている場所と、制限された外部との連絡手段のソリッドシチュエーションが見どころです。

 

オープニングのバスタブから目覚めるシーンから、独特な世界観に引き込まれていきます。突然の危機によってパニック状態へと陥っていく医師のローレンス・ゴードンの役を、ケアリー・エルヴァスが熱演していました。

 

妻子を人質に取られて濡れ衣を着せられながらも、何事にも屈しない姿勢が感動的でした。

 

カセットテープの声に翻弄されていきながらも、必死になって脱出方法を探る様子がスリリングでした。

 

一緒になって囚われているアダムとのあいだに、次第に緊張感や不信感が生まれていくことが伝わってきました。

 

犯人の直接的に手を下すことなくターゲットを死に追いやっていく手口が実に巧妙かつ残酷です。

 

ジグソウ・キラー」とメディアによって名付けられた連続猟奇事件の正体に迫るタップ刑事の姿を、ダニー・グローヴァーが熱演していました。同僚たちのアドバイスに耳を傾けることもなく恋人も作ることなく、ひたすらに捜査にのめり込んでいく場面には鬼気迫るものがありました。

 

警察の疑惑の目がゴードンに向けられる中、一見すると善良な夫で優秀な医師に隠されている秘密に驚かされました。自らが生き延びるために他者の命を犠牲にできるか、究極の選択が印象深かったです。

 

ラストでそれぞれの登場人物が選んだ決断と明らかになる新事実には、人間のエゴについて考えさせられました。

 

ありきたりなサスペンスやミステリーには物足りない方にはお勧めの作品になります。

 

huluでは2週間の無料期間のみで【ソウ】をすべて視聴することができます。

huluの無料期間中の解約方法はこちら