気になったことを書いていきます

[映画]相棒 劇場版IV-ロケ地情報

映画のクライマックスであるメダリストの祝賀パレードのシーンでは北九州市小倉北区の小文字通りの6車線の道路を12時間封鎖して行われました。

当日は平日にも関わらず数千人の市民エキストラが参加しました。北九州市はすぐに、エキストラを呼べるのも魅力の一つです。

 

中にはベテランエキストラがいて、スタッフに塩飴を配るほどロケに慣れた方がいらっしゃるみたいです。

スポンサードリンク

あれだけの距離を封鎖しての撮影は例がなく、東京では不可能と言われています。

北九州市は官民一体となってドラマ、映画等を誘致していて、その数は日本一です。

 

最近では相棒以外にも図書館戦争やMOZU、ハリウッド映画の作品までも誘致してます。アジアのドラマは多数実績があります。

 

今回の作品の大半が北九州で行われ出演者が夜の街で度々目撃されていたみたいです。

魚町商店街の飲み屋にも至る所に出演者のサインが飾られてます。また差し入れ等も出演者が通っていた店から出されたそうです。

クライマックスのシーンは数千人のエキストラが参加して素晴らしいシーンになっています。

ロケ現場だったこともあり、反町隆史さん、水谷豊さんが公開前に再度来られて凱旋パレードが行われました。

スポンサードリンク

そのほかには西鉄バス主催でロケ地巡りのバスツアーが開催されました。

 

街が一体となって盛り上がっていました。

 

また二人が降り立つ空港のシーンでは北九州空港が使われました。

 

北九州市のほうでもマップを作成したりしてロケ地の紹介をしています。また門司区にある松永文庫では不定期で過去のロケ誘致した作品の関連展示を行っています。

北九州市にくれば割と見たことがある場所をすぐに見つけられること間違いなしです。

 

相棒の主なロケ地
●門司区/ニッカウヰスキー門司工場(国連職員が事件に巻き込まれるシーン)

●八幡東区/安田工業八幡工場(ロンドンに見立てたガンアクションシーン)
●小倉北区/小文字通り(銀座大通りに見立てた凱旋パレードシーン)
●小倉北区/パークサイドビル(右京が激走する立体駐車場)
●小倉北区/COLET(中継車両が控える銀座大通りの一角に見立てたシーン)
●小倉北区/小倉駅前アイム レストラン街(人々が倒れるレストラン街シーン)
●小倉北区/小倉井筒屋(デパート内での黒衣の男とのアクションシーン)
●小倉南区/JRA小倉競馬場(成田空港に見立てた日本選手団帰国シーン)
●小倉北区/軽費老人ホーム望玄荘(介護施設に入所している老婆を訪ねるシーン)
●小倉南区/北九州空港(社が機内から右京に電話をかけるシーン)
●戸畑区/西日本工業倶楽部(在英日本大使館の執務室として)
●若松区/上野海運ビル(レイブンのアジトとして)
●小倉北区/北九州市庁舎(所轄署の刑事課として)など…

スポンサードリンク