気になったことを書いていきます

ドクターストレンジ-huluおすすめ映画

スパイダーマンやキャプテンアメリカなどと違い日本では有名ではないアメコミ映画で、マーベルシネマティックユニバースの14作品目です。

これまで、マーベルシリーズの映画を見てきた人にはもちろん、直接的にシリーズとつながっていないためシリーズを一回も見たことがない人でも楽しめる作品です。

主演のベネディクトカンバーバッチと悪役のマッツ・ミケルセンの演技が素晴らしく、シリアスながらもたまにコメディの要素を演じている部分がありますが、とても自然で素晴らしい演技です。

映画の最初はこんな普通の医者がヒーローになれるの?

という感じでしたが、物語が進むにつれて今まで知らなかった世界や仲間、自分との葛藤を経てヒーローになっていく姿が描かれています。

 

この映画の一番のおすすめはやはり視覚効果です。

 

主人公が魔術師であるため、バトルも炎などありきたりな魔法を使って戦うのではと思いきや、自分だけではなく周りの建物や空間を駆使して戦うという斬新さが面白く、まるでトリックアートのように建物を変形させていく映像の迫力は最近の映画の中でも群を抜いていて、今まで見たことのない映像体験ができます。

 

ネタバレになるかもしれませんがクライマックスのシーンで、周りの世界が逆再生のように巻き戻っている中での戦闘があり、建物や車など逆再生になっていることを使っての戦闘シーンがとてもすごかったです。

 

魔術師になる前は天才的な外科医で数多くの人を救ってきたこともあり、ほかのヒーロー物の映画に比べて悪役の倒し方もひと味違っています。

元医者で人間を救ってきたという立場から戦う相手が悪でも人間なので倒すということの葛藤もあり、最後の敵も倒すというわけではなく取引で説得させるというところも面白いと思います。

 

マーベルシリーズの映画を見ている人はちょっとしたシーンの中に見覚えのある建物が出てきたり、中盤から終盤にかけてほかのシリーズとつながっているある重要な物が出てきたりしています。

 

また、シリーズおなじみのエンディング後の映像もあるので、より一層この映画を楽しめます。エンドロール後も次につながるちょっとした映像があるので最後まで見ることをおすすめします。

 

huluでは2週間の無料期間のみで【 ドクターストレンジ】をすべて視聴することができます。

解約の方法を知っていれば入会も安心です。
huluの無料期間中の解約方法はこちら