気になったことを書いていきます

ジャスティス・リーグーネタバレ&感想

昨年の映画バットマンvsスーパーマンジャスティスの誕生数日後から物語は始まります

 

スーパーマンの死によって暗いムードが漂う世界でバットマンは新たなる希望としてジャスティス・リーグの計画を進めています

 

計画は特殊な能力者を世界中から集めることでスーパーマンの代わりとなる存在となろうというものでした

 

ワンダーウーマンとともに超高速移動が可能なフラッシュを味方に引き入れることに成功しますが他のメンバーアクアマンやサイボーグはなかなか耳を貸さない状況でした

 

しかし巨大な悪が現れたことにより事態は一変します

 

ステッペンウルフ率いるパラデーモンと呼ばれる悪の軍団が地球に隠されたマザーボックスと呼ばれる兵器を狙って現れたのです

 

マザーボックスとは高エネルギーの塊で三つに分かれておりそれぞれが各地に隠されているのですが3つがそろうと凄まじい力を発揮する悪の切り札のような存在でした

 

守っていたアトランティスとアマゾンが破れ最後の一つを守るためにバットマン・ワンダーウーマン・フラッシュにアクアマンとサイボーグが加わりますがステッペンウルフには及びません

 

そこでバットマンたちはマザーボックスの力でスーパーマンを復活させて戦力にしようと考えます

 

メンバーの協力でスーパーマンは復活しますがスーパーマンはメンバーへの協力に難色を示しメンバーを去ります

 

残されたメンバーは命を賭してステッペンウルフたちと戦う事を決意します

 

敵の根拠地に乗り込んだ面々はそれぞれの能力を活かして必死に戦いますが大量のパラデーモンを率いる上にパワーも強いステッペンウルフには歯が立ちません

 

しかしそこにスーパーマンが現れチームの味方をします強力な助っ人を得たリーグのメンバーはステッペンウルフを退けてマザーボックスを奪還します

 

ステッペンウルフはスーパーマンの圧倒的な力に恐怖を感じ恐れるものを襲う性質をもったパラデーモンたちに食い殺されます

 

世界は再び平和を取り戻しスーパーマンを含めたリーグの面々はこれからも協力して悪と戦う事を決意しました

 

ということで壮大なストーリーのスタートという感じでした

 

フラッシュやサイボーグの設定が面白くアクションもしっかりと楽しめる内容でした

 

互いの会話がどこか大人っぽい雰囲気があるのも勧めです今後スーサイドスクワッドたちとの共闘はあるのかなどシリーズ全体で目を離せない存在になりそうな予感です