私の好きな映画を紹介します。

大谷翔平の年俸推移-2017-2018年は破格の安さでメジャーへ

大谷翔平の年俸推移
2017年 2億7000万円
2016年 2億円
2015年 1億円
2014年 3000万円
2013年 1500万円

打率
2017年 0.332
2016年 0.322
2015年 0.202
2014年 0.274
2013年 0.238

投手成績

勝利 敗戦 セーブ 投球回数 防御率 失点 自責点 被安打 与死球 奪三振 被本塁打
2017 3勝 2敗 0 25.1回 3.20 9 9 13 19 29 2
2016 10勝 4敗 0 140回 1.86 33 29 89 45 174 4
2015 15勝 5敗 0 160.2回 2.24 40 40 100 46 196 7
2014 11勝 4敗 0 155.1回 2.61 50 45 125 57 179 7
2013 3勝 0敗 0 61.2回 4.32 30 29 57 33 46 4

 

こちらの成績から見ても23歳、大谷の価値はメジャーで2億ドルになるのではないかと言われていましたが、年俸は上限5.5億円になりそうです。

 

25歳未満のため外国人選手はマイナー契約

大谷は23歳なので契約金が大きく制限されるようです。

しかし大谷はメジャーリーグでも二刀流で挑戦したいため一番最適な球団を選んだのがエンゼルスだったようです。

過去にエンゼルスでは長谷川滋利、松井秀喜、高橋尚成が所属していました。

日本人への理解のある球団と言えそうですね。

スポンサードリンク

大谷翔平自身お金に興味がない

自動車免許も取らずにお金はお母さんが管理しているようです

本当に偉い!

 

年俸よりもメジャーで二刀流に挑戦してくれる球団を優先したいようですね

大谷自身まずはメジャーで結果を出すことが目標であり、お金なんて後で付いてくるという考え方だと思います。

23歳なのにすごくしっかりしていますね。

お金に目がくらんでダメになった選手いくらでもいますから。

 

 

日本でも二刀流なんて絶対むりだとか甘いだとか言われ続けたけれど自分の信念を貫いて結果を残した。

才能でもありますが本人自身相当な努力をしたのだと思います。

 

次はメジャーでも二刀流で結果を出してほしいです。

スポンサードリンク