私の好きな映画を紹介します。

迷子の警察音楽隊-フールおすすめ映画

映画「迷子の警察音楽隊」は、2007年にイスラエルとフランスの2か国で共同制作されて現在Huluで配信中のエラン・コリリン監督によるヒューマンドラマになっております。

 

エジプトから来た警察音楽隊が行き先を間違えてしまい、イスラエルの見知らぬ街並みに迷い込んでしまう様子がユーモアセンスたっぷりとしたタッチで映し出されている作品になります。

 

8人の制服を着た音楽隊が空港から、慌ただしく路線バスへと乗り込んでいきます。バスは目的地まで着くことなく、一文字違いでまるっきり別の砂漠の町で降ろされてしまいます。

 

途方に暮れてあてどなくさ迷い歩く彼らは、寂れた街角に立地する食堂を見付けてしばしの休息のために立ち寄ります。

 

バスは明日にならないと来ないほどの僻地で、一軒のホテルさえないいなか町にメンバーは困惑してしまいます。

 

心優しい食堂の女主人や気さくな常連さんたちは、見かねて異国の音楽隊に救いの手を差し伸べます。

 

昔からこの地に住んでいる人々と、よその場所から来た音楽隊との奇妙な味わいの一夜が始まっていきます。

 

警察音楽隊を率いる無骨な団長の役を、サッソン・ガーベイが静かな表情で演じているのが印象深かったです。

 

国家公務員らしく何事にも杓子定規で、仕事にもプライベートにも不器用な生きざまや日常生活が思い浮かんできました。

 

食堂の女主人のお色気たっぷりとした言動や振る舞いに対して、困惑気味な姿が微笑ましかったです。

 

唯一の英語を話すことができる団長を除いて、他の団員たちが四苦八苦しながらも地元の人たちとコミュニケーションを取ろうとするシーンには心温まるものがありました。

 

同じ場所に一緒に時間を過ごすだけで、不思議な一体感が生まれていく瞬間が感動的でした。

 

異なる言葉を使って異なる価値観や考え方を持つ他者を、どれだけ寛容性を持って受け入れることができるか考えさせられました。

 

映画館で見知らぬ人同士同じ時間を共有しながら見て欲しい作品です。

huluでは2週間の無料期間のみで【 】をすべて視聴することができます。

解約の方法を知っていれば入会も安心です。

huluの無料期間中の解約方法はこちら