私の好きな映画を紹介します。

アオハライド-ネタばれ&感想-huluおすすめ映画

映画「アオハライド」は、咲坂伊緒著の大人気ベストセラーコミックスを待望の実写映画化したものです。

 

日本中を爽やかな感動で包み込んだ「本命青春」ラブストーリー「アオハル」は、男の子まで読んじゃうくらい本当に人気で、原作の絵も綺麗てますよね。

 

物語も良くて、キュンキュン度100パーセントのもので、映画化しても最高でした。

中学一年生の頃、お互いに恋心を抱きつつ、すれ違い、惹かれあいながらも離ればなれになってしまった双葉と洸。

 

高校二年生の春に二人は再会するも、優しく爽やかな雰囲気のあった洸は、トゲのあるツンとした性格に、まるで別人のように変わってしまったような洸に双葉は少し戸惑います。

 

しかし、双葉も双葉で、洸と離ればなれになった後、大人しめの性格だった双葉は「可愛子ぶって大人しくしている」と女子からはぶかれる対象にされてしまい、高校では大雑把で大食いな元気な女子を演じていました。

 

友達との関係に無理をしていた双葉にそっけない言葉で背中を押してくれたり、彼の隠された優しさは昔のまま。

 

今の洸に再び惹かれてしまう双葉。

 

四年の間に洸の身に起こったこと、隠された洸の秘密が徐々に明らかになっていき、二人はぶつかり合ってはなれあって、青春のやるせなさにもがきながらも、双葉と洸の恋が再び大きく動き出していくのでした。

この実写映画化は非常にキャストが豪華でしたね。

 

東出さん、本田翼さん、吉沢亮さん、高畑充希さん。特に、千葉雄大さんは、原作コミックの中から出てきたんじゃないかと思うくらいビジュアルが完璧でした。

 

キャラクターも凄くあっていて、いわゆるロールキャベツ男子というズルイ性格で、ライバルなのに応援したくなりました。

原作が終わらないままでの映画化だったので、少し物語性は落ちたかな?

という感じですが、ドキドキしたり良い雰囲気のところにライバルの登場でハラハラしたり忙しくて、見ていて凄く楽しいですし、映像も綺麗で、キュンキュン度は十分すぎる可愛らしい映画でした。