私の好きな映画を紹介します。

ウォーキング・デッドが面白い理由-huluおすすめ映画

かなり有名なアメリカのテレビドラマですが、見た事のない人にとっては【ああ、単なるゾンビドラマだよな】という先入観をお持ちの方も見えると思います。

私自身も最初はそう思って見始めたのですが、これが全く最初の予想をいい意味で裏切ってくれました。

もちろんゾンビ(作品中ではウォーカーと呼ばれている)をやっつけていく場面もふんだんに取り入れらていますが、それよりも登場人物の心理、人間の性などを描いたヒューマンドラマといった方がいいかもしれません。

一話ごとに見終わった後、深い感動を覚えます。現在シーズン8まで製作されているようですが、実に多種多様な人物が登場します。

その人々の織り成す人間ドラマがこの作品の特徴でしょう。

愛あり、憎悪あり、裏切りあり、信頼ありといったように、複雑に絡み合う人間関係の中で、いかに崩壊した社会の中で仲間同士が力を合わせて生き延びていくかが細やかなタッチで描かれています。

もちろんサバイバルの中で死んでいく登場人物もいます。

普通のゾンビ映画なら【ああ、死んじゃった】で済むかもしれませんが、このドラマでは登場人物の一人一人に感情移入する事が出来るので、自分のお気に入りの人物が亡くなると本当にショックです。

しかし、また新たに仲間が加わり話が展開していくので、どれだけ見続けていっても見飽きるといった事はありません。

あと、見ていて感じるのは【ものすごく手間とお金がかかっているなあ】という事です。

何百人というウォーカーが登場する場面も多いのですが、ひとりひとりのメイクや服装が非常にリアルで相当の時間をかけている事が分かりますし、小さな町や施設(刑務所など)、森などを舞台にしているのですが、乗り捨てられ壊れた車や廃墟と化したビル・住宅・店舗など細部にわたるまで世紀末感を出しています。

登場する人間だけでなく、そんな所を見るのも私の楽しみになっています。

【スタッフ、頑張ってるなあ】という感想です。

ウォーキング・デッドは今年見た海外ドラマの中では、間違いなく一番のお気に入りです。

huluでは2週間の無料期間のみで【ウォーキング・デッド】をすべて視聴することができます。

解約の方法を知っていれば入会も安心です。

huluの無料期間中の解約方法はこちら