私の好きな映画を紹介します。

クリミナルマインド-huluおすすめ映画

FBIの中にあるBAU(行動分析課)と呼ばれる部署に所属する捜査官と、異常犯罪者との闘いを描いたアメリカドラマです。

ほとんどが一話完結になっているので、登場する犯罪者は毎回違います。

実に様々な犯罪者が出てくるので、【ああ、こういうパターンの犯罪もあるのか】と興味を持ってみる事が出来ます。

犯罪の種類はほとんどが殺人ですが、それほど残酷なシーンも出てこないので、そういった場面が苦手な人でも安心してみる事が出来るでしょう。

このドラマのもうひとつの見所は、BAUの捜査員たち(7~8人)の個性です。

彼らが得意とするのは犯人逮捕のための戦闘能力ではなくて、いわゆるプロファイリングです。

犯罪現場などに赴いて、そこに残された遺留品等で犯人像(性別・年齢・人種・性癖)などを推理するわけです。その推理に基づいて捜査が始まっていきます。

特に私が好きな捜査員はドクター・リードとベネロープの二人。

ドクター・リードはその名の通り、複数の博士号を持った超天才捜査員です。

こう書くとなんだか年配の人物を想像するかもしれませんが、BAUの中では一番若い捜査員です。

捜査員とは言うものの、体格は痩せてガリガリです。

彼の場合は体力というよりも、知力で犯人に迫っていきます。

こういう設定の役柄は他のドラマでも見ることが多くて、ややもすると不自然さがあったりしますが、彼の場合は見ていてとてもリアリティーがあります。

作りもの感がない、と言ったらいいのでしょうか。

もう一人のベネロープはネットを駆使して捜査に協力する女性(おばさん)です。

【24】というドラマに出てくるクロエのような存在ですが、このベネロープも個性豊かで面白い人物。

ややもすると暗いイメージになりがちな凶悪犯罪の捜査も、彼女がいるだけでなんだかホッとしたりします。

プロファイリングをもとに犯人を追いつめるドラマですから当然心理戦もありますが、一方でカースタントや爆破シーンなども盛りだくさんで、飽きることがないドラマです。

現在はシーズン12くらいまであるようですが、それだけ続いている人気ドラマですので、見る価値は大いにあると思います。

ここに紹介できなかった捜査員たちもそれぞれ個性たっぷりです。

少なくとも、私のツボにはまったドラマです。