私の好きな映画を紹介します。

レスラーhuluおすすめ映画

映画「レスラー」は、2008年にアメリカで制作されて現在Huluで配信中のダーレン・アロノフスキー監督によるヒューマンドラマになっております。

 

落ち目のプロレスラーが、自らの人生に向き合っていく姿が感動的なストーリーになります。

 

かつては一世を風靡した主人公のレスラーであるランディの役には、ミッキー・ロークのイメージがぴったりとはまっていました。

 

必殺技「ラム・ジャム」を駆使して、数多くの強敵たちを打ち負かしてきた過去の栄光が痛快でした。その一方では、誰しもに訪れることになる時間の流れと肉体の衰えには勝つことができない残酷さも感じました。

 

戦いの前に控え室で、サポーターとバンテックをぐるぐる巻きにしているシーンには胸が痛みました。愛する家族に去られて、おんぼろのトレーラーハウスで過ごす日常の生活風景には一抹の寂しさがありました。

 

1度は戦いのステージから立ち去り、スーパーマーケットのお惣菜売り場でアルバイトを始めてしまうのがユーモアセンスたっぷりとしていました。

 

仲良しのヌードダンサーのアドバイスを受けて、別れた娘にプレゼントを片手に会いに行く場面が微笑ましかったです。

 

心臓発作を抱えながらも、最後の力を振り絞ってリターンマッチに挑む様子には胸を打たれました。

 

映画「ナインハーフ」でキム・ベイジンガーと濃厚なラブシーンを演じた、若き日のミッキー・ロークを知っている方にはお勧めの作品になります。

 

物語に登場する冴えないレスラーと、盛りを過ぎて仕事の減った現実の俳優が重なり合っていきます。

 

プロレスがアメリカ社会の中でエンターテインメントとして位置付けられて、スポーツとしては受け入れられていないことを考えさせられました。

 

リングの上で戦いを見せることと、スクリーンの中で架空のキャラクターを演じることに奇妙なつながりがありました。

 

もう一度輝くためにリングに上がるランディを通して、多くの人が勇気を貰えるはずです。

huluでは2週間の無料期間のみで【レスラー】をすべて視聴することができます。

解約の方法を知っていれば入会も安心です。

huluの無料期間中の解約方法はこちら

スポンサードリンク