私の好きな映画を紹介します。

ゼロ・グラビティ-ネタバレ&感想-huluおすすめ映画

映画「ゼロ・グラビティ」は、2013年にアメリカで制作されて現在Huluで配信中のアルフォンソ・キュアロン監督によるSFアドヴェンチャーになっております。

孤立無援のスペースシャトルの内部に取り残されてしまった、ひとりの女性の宇宙飛行士が映し出されていきます。

地上への決死の帰還を試みるヒロインの活躍を、最先端のビジュアルエフェクトによって再現していきます。

シャトルの船外にあるハッブル宇宙望遠鏡の修理に打ち込む主人公ストーンの役を、サンドラ・ブロックが熱演していました。

宇宙飛行士としての身体能力だけではなく、医学実験のスペシャリストとしての知識を合わせ持つキャラクターが魅力的でした。遥か遠方で爆破された衛星のかけらが、弾丸のように飛来するシーンが迫力満点でした。

一瞬の判断の遅れから衝突して、宇宙空間へ放り出されてしまう場面がスリリングでした。

幾度となく訪れることになる危機からストーンを救うベテランの乗組員には、ジョージ・クルーニーが圧倒的な存在感を放っています。

絶体絶命の窮地に追い込まれてもユーモアを忘れることなく、不敵な笑みを浮かべて生還を目指す姿が勇ましかったです。

どちらかひとりしか生き延びることができない究極のシチュエーションの時に、彼が呟いたセリフには胸を打たれました。

ヒロインが乗り物を駆使して危機的な状況を脱出するという設定は、「スピード」を思い出させるものがありました。

ヤン・デ・ポン監督サンドラ・ブロック主演の名作では、地上を駆け抜ける爆弾搭載車を描き切っていました。

本作品ではそれ以上の恐怖体験と、更なる感動が待ち受けています。全編を通して光が射すことなく無音状態の中で、大地に降り立った主人公が味わう解放感が圧巻でした。地球上で重力に縛られていた人間が、重力を喜び噛み締める瞬間が感動的でした。ホームシアターや映画館などの巨大なスクリーンで鑑賞するのがお勧めな作品です。