私の好きな映画を紹介します。

任天堂が白猫のコロプラを訴えた本当の理由はこれ?

特許侵害の話し合いは一年前から始まっていたみたいなので、白猫カートが配信された時期と重なりますね!

要するに、コロプラは 任天堂がフリーで設置していた手法を盗んだ挙句、自前のモノにし、 その特許料でその他のゲーム事務所からお金をふんだくろうとしたではないでしょうか

 

それから、それを気がついた任天堂が事業の平和を守るため出撃したためはないに違いない。

 

と思われる認識がただいま、有力であると推定されている。

 

もしもそのことが本当であれば、 コロプラは「ぷにコン」の特許を取り引き下げるか、 『白猫』を世の中から壊滅させるしか生き残れないという結果に・・・



<当事案に及ぶ反応>

 

任天堂がそう言う特許取るようにしなければ素敵でしたのとは異なるの?

 

↑ライバル企業が受けとり使うなって言われるとゲーム業界の発達向けにならないだろ?

 

そんなことが起きないようにするですから先達てとっとくんだよ

バンダイだっけか、「切り札」を同じ様な理由でコピーライト登録申請してた さすが任天堂 ここはコロプラボロ負けだろ金も被害を受けるし店の評価もがた落ちアホすぎるな 特許庁は何で任天堂をパクっただけのコロプラの特許を認容したんだ?。

 

そっくりというわけで認めたはいいがらだめだろ ナメたものまねしてみると一心不乱に捻り押し潰されそうなの笑う コナミが好きなように占有した壁カメラ特許でゲーム店舗総出苦悩した経緯あるし「ぷにコン」とか言って特許キャッチして占めてようと結論付けたコロプラは放置できなかったんだろうな

スポンサードリンク