私の好きな映画を紹介します。

こいのわ[婚活クルージング]-ネタバレ&感想

評価:81/100

映画「こいのわ 婚活クルージング」は、2017年の11月18日劇場公開されて現在でも上映中の金子修介監督によるロマンティックコメディーになっております。

 

広島県庁の結婚支援プロジェクトによって制作された、ユーモアセンスたっぷりとした作品になります。

 

初対面で最愛の印象を残してしまった男女が、次第に惹かれ合っていく様子には心温まるものがありました。

スポンサードリンク


65歳バツイチで元会社社長である門脇誠一郎は、お金と時間だけは有り余っています。セカンドライフを有意義に送るために、ある日突然に婚活に没頭していきます。

 

最初に参加したお見合いパーティーでナギという女性と、出会って早々に大喧嘩を繰り広げてしまいました。

 

ナギは取材のためにパーティーに潜入した編集者であり、結婚相手を探すことに対してまるで興味を示しません。

 

何かにつけてぶつかり合う門脇とナギの間に、徐々に奇妙な関係性が生まれていきます。広島県の観光地や瀬戸内海の風光明媚な土地柄に思い入れのある方にはお勧めの作品になります。

 

対巨人戦で賑わいを見せる広島市民球場には、地方都市から東京への痛烈なメッセージが込められていました。

 

独身者であれ既婚のカップルであれ、本作品がきっかけになって広島へ訪れたくなるはずです。裸一貫から事業を起こした頑固一徹な社長の役には、風間杜夫のイメージがぴったりとはまっていました。

 

実務能力がないくせに忠誠心だけは人一倍な社長付き秘書に扮している、八嶋智人との息の合ったコンビネーションが面白かったです。

 

発明家としての才能に恵まれて地位や財産を持ちながらも、どこか満たされることのない門脇の表情が印象深かったです。高齢化社会や無縁社会が加速していく中で、人間の心の中の孤独を慰めてくれるお金以外の存在について考えさせられました。

 

「わんぱく王子の大蛇退治」をはじめとする、住田知仁名義の風間杜夫を知っている世代の人にも是非見て欲しいです。

スポンサードリンク